電気の見直しはじめませんか?
地域のために安く電気を供給します。

お知らせ・リリース

ピックアップ

くるめエネルギーの目的
私たちは地域企業の集まりで、電力小売事業として安い電気を提供できるように努力を行います。地域を住みよくするため、これからの久留米を支える力となるため、電力事業を基盤に様々なサービスを提供していこうと考えています。
ご存知ですか?? 電気の自由化
2004年4月・ 2005年4月に、小売自由化の対象が「高圧」区分の中小規模工場や中小ビルへと徐々に拡大していきました。そして、 2016年4月1日からは、「低圧」区分の家庭や商店などにおいても電力会社が選べるようになりました。
電力供給の仕組み
電気の特性上、電気の需要(消費)と供給(発電)は、送配電ネットワーク全体で一致させないと、ネットワーク全体の電力供給が不安定になってしまいます。そのため、もし小売部門の事業者が、契約している消費者が必要とするだけの電力を調達できなかった場合には、送配電部門の事業者がそれを補い、消費者にきちんと電力が届くように調整します。

地域サービスの運営・開発に力を注ぎます

利益の一部を
地域サービスに還元
地元企業×地域電力
公共施設の整備・
高齢者見守りサービス
地元企業とのサービス